頭を冷やすと寝付きが良くなる

眠りの研究から開発された枕が登場しました

六角脳枕の素材には、身体の負担が軽く、寝返りがうちやすい独自開発ウレタンの「低反発マイクロウェーブ」素材が使われています。

 

 

頭や首、肩などにしっくりなじんで、一体化するようなフィット感を与えます。

 

 

低反発マイクロウェーブは温度変化しにくい素材なので、冬場でも固くならず、年間通して同じ感覚で使用することができます。

 

 

また、通気性があって、肌ざわりの良いのが特徴です。

 

 

さらに、睡眠時の温度変化は、寝つきを良くするメリットがあります。六角脳枕はその点にも着目しており、温まった身体に対して頭部を冷やせるように、保冷剤が2箇所に入っています。

 

 

冷たすぎない、体温よりひんやりと感じられる程度の素材を使用しています。

 

 

通常は、頭の温度は足先より高く、エアコンなどで部屋が暖まると、頭へ流れる血液の量が増えて熱を持ち、寝つきにくくなるといわれます。

 

 

六角脳枕で頭の温度を下げることによって、頭部へ流れ込む血液の量が安定して、頭から足先までの循環が良くなるため、寝つきやすくなります。

 

>>六角脳枕【最安値】公式通販ショップはコチラ<<