肩こり 枕

六角脳枕で快適な睡眠

睡眠の質が悪いと疲労が取れなくて、朝なかなか起きられないですし、昼間も眠くなってだるくてつらいです。

 

 

そんな悩みを解決してくれるのが六角脳枕です。

 

 

これを使えばぐっすりと眠れることが出来て、気持ちの良い目覚めを迎えることが出来ます。

 

 

その秘訣は、枕の形にあります。

 

 

六角脳枕はWの凹凸構造になっています。

 

 

これは、寝返りが打ちやすいように凹凸をつけているのです。

 

 

人間は何も動かないよりも、実は適度に揺れがある方が快適に眠れます。

 

 

例えば、走っている電車の中でつい寝てしまうことがよくありますが、それは電車の揺れが安らぎを与えてくれて、気持ちよくなって眠気を誘うからです。

 

 

その原理を応用して、枕に凹凸を付けて寝返りが打ちやすくすることによって体に適度な揺れを与えて、心地よく眠れるようにしています。
また、寝返りがしやすいことは、呼吸の改善にもつながります。

 

 

仰向けに固定されると気道が詰まって睡眠時無呼吸症候群になりやすいですが、寝返りを打って頭の向きが横になることによって気道が確保されて呼吸が楽になり、睡眠時無呼吸症候群から解放されて快適に眠れます。

 

 

しかし、寝返りがスムーズに行かないと肩や首に負担がかかってしまいます。

 

 

六角脳枕の凹凸構造は、寝返りを打っても頭の高さが最適になるように調整されていて、首や肩の負担が緩和されます。

 

>>六角脳枕【最安値】公式通販ショップはコチラ<<